北摂で開催される「お酒」のイベントをまとめました。クラフトビールを樽生で100種類以上楽しめる「茨木麦音フェスト2018」、摂津富田郷を持つ高槻で、日本酒の知識や情報、高槻の伝統産業について学べる「たかつき酒塾」、高槻の壽酒造の酒蔵敷地内で、國乃長の日本酒・クラフトビールを楽しむ「夏のビール蔵開き2018」が開催されます。

 

■第7回茨木麦音フェスト2018
茨木中央公園南グラウンドで、2018年9月23日~9月24日、「第7回茨木麦音フェスト2018」が開催されます。クラフトビールが樽生で100種類以上、全国から20ブルワリーが参加。2日間で10組のアーティストが出演。地元茨木の飲食店によりフードが提供されます。

【第7回茨木麦音フェスト2018】
・開催期間 2018年9月23日(日)~9月24日(月・祝)
・会場 茨木市中央公園 南グラウンド
・チケット制 1枚400円

詳しくはこちらから
http://sdk-news.net/2018/08/23/b-25/

 

■高槻商工会議所で「たかつき酒塾」
高槻商工会議所で、2018年9月29日~2019年3月16日、「たかつき酒塾」が開催されます。カリキュラムは、講義や試飲と実食、酒蔵見学、対談などが用意され、摂津富田郷を持つ高槻で、日本酒の知識や情報を習得・体感し、高槻の伝統産業について学びます。

全6回で、定員は30名。高槻市民、高槻市内に勤務、飲食業に従事している人など20歳以上が参加できます。

【「たかつき酒塾」】
・開催期間 2018年9月29日~2019年3月16日
・人数 30名
・場所 高槻商工会議所など
・料金 5000円 *全6回分

詳しくはこちらから
http://sdk-news.net/2018/08/22/b-24/

 

■國乃長 夏のビール蔵開き2018
「國乃長ビール」の壽酒造の酒蔵敷地内で、2018年9月8日、「夏のビール蔵開き2018」が開催されます。國乃長の日本酒、クラフトビールを酒蔵の中で楽しめる年2回にイベントのうちの1回です。

つながりの深い飲食店の屋台の出店や醸造担当の説明付きビール工場の見学、その時にしか飲めない限定商品もあるといいます。

【國乃長 夏のビール蔵開き2018】
・2018年9月8日(土)
・時間 10時~12時15分 13時~15時15分
・料金 2000円

詳しくはこちらから
http://sdk-news.net/2018/08/01/b16/