茨木市で行われている「シニアいきいき活動ポイント事業」とは、シニアの方々が指定の施設などで「いきいき活動」をするとポイントが貯まり、ポイントに応じた活動支援金を受け取れる事業です。登録対象者は、65歳以上の茨木市民。シニアの方々が、支援の必要な高齢者と支え合う活動を行うことで、社会貢献や自身の介護予防などに活用していただくことが目的となっています。

【活動内容は支え合い】

活動内容は、レクリエーションや喫茶の手伝い、話相手、囲碁や将棋、麻雀の相手、書道や手芸の指導、施設のイベントの手伝いなどです。

活動場所は、高齢者施設や多世代交流センター、シニアプラザいばらき、街かどデイハウスなどです。

【どのくらいポイントがもらえる?】

1時間活動すると1ポイントがもらえます。1日2ポイントが上限となっています。

・10~19ポイントで1000円
・20~29ポイントで2000円
・30~39ポイントで3000円
・40~49ポイントで4000円
・50ポイント以上で5000円

を受け取ることができます。

なお、受け取れる金額は年間5000円が上限となっています。

【どこに行けばできる?】
シニアいきいき活動ポイント事業の事務局は「シニアプラザいばらき」にあります。
現在は約700人ほどが登録しており、約90の事業者がこの事業に登録されているそうです。
99A1512A-ECA9-4EDC-BFE7-5706BF0CC01D

■「シニアプラザいばらき」はこちら
http://www.seniorplaza-ibaraki.com/